飼い主のことを忘れるくらいに

こちらを見ている女性

私が葛飾区の家事代行に初めて頼んだ特殊なサービスは愛犬の散歩でした。家事代行を利用し始めて2カ月ほどたったころ、一泊二日で家族旅行に行くことになりました。
うちの家にはミニチュアダックスがいるのですが(2歳、バカ)、家族旅行の間は散歩に連れていくことができなくなります。それに結構な寂しがり屋なので、一日にある程度の時間かまってあげないと吠えてしまうのです。
葛飾区にペットホテルがあるという話も聞いたことがなかったので、どうしようかと思っていると、いつも来てくれている葛飾区の家事代行スタッフが「私が面倒を見ましょうか?」といってくれたのです。
これは家事代行のスタッフと利用者の信頼関係がないとできない方法なのですが、まず葛飾区の家事代行スタッフに合いカギを渡しておきます。そして、犬の散歩の時間になったタイミングで勝手に家に入り、散歩行うというものです。留守中に葛飾区の家事代行スタッフが家に入ることになりますので、抵抗のない方だけ依頼しましょう。

いざ旅行の日になって、不安を抱えながらもお願いしたのですが、家に帰ると愛犬は非常におとなしく、どうやらお利口さんに留守番ができたようです。安心したのは束の間で、予想外のことは次に葛飾区の家事代行スタッフが家に来た時に起こりました。
何と、愛犬が私よりも家事代行スタッフになついているのです!どうやら、家事代行スタッフが夜にほえることがないように、葛飾区の公園でいっぱい遊んであげたようで、その時にすっかりなついてしまったのです。
これは家事代行スタッフがしっかりやってくれた何よりの証拠なのですが、私よりも真っ先にあっちに行ってしまう感じが何とも悲しく感じるのでした。
旅行中に面倒を見てもらうのは非常に便利ですが、飼い犬との絆に自信がある方だけ利用しましょう。