ついには両親まで

2人の赤ちゃんと笑顔の女性

最後に決定的だったのは、私の両親が田舎から遊びに来たときでした。両親は私と同じで有限即実行なので、「明後日遊びに行くから」といわれた時は本当に焦りました。
もてなす準備もできてなければ、部屋も片付いていないし、料理の準備もできていません。そして明日も仕事。
悩んだ末にまた葛飾区に派遣している家事代行スタッフにお願いすることにしました。家に葛飾区の家事代行スタッフが入ってきた瞬間、犬も子供たちも大喜びです。
一抹の寂しさを感じながらも、今回お願いしたのは「急な来客向けの掃除」というものです。掃除はある程度行っていたとはいえ、今から本格的な掃除を行う暇はありません。そんな時は、要所要所をとらえて掃除することにより、部屋をきれいに見せるというものです。葛飾区の家事代行スタッフはこの手の掃除にも慣れていたので、指示に従って掃除するだけで家全体がきれいになったように感じました。もちろん見えないところはほこりがたまっているのですが、人間の意識が向きやすくなるところを集中的に掃除することによって部屋全体がきれいに見えるのです。
さらに、料理の下ごしらえも一緒にお願いしました。葛飾区の家事代行スタッフはパーティー用の料理を作ることもできますので、ここであらかた作っておいてもらって、後は明後日に焼いたり揚げたりするだけで良いような状態にしてもらいました。
味付けも盛り付けもすべて指示してもらい、完璧な状態で両親を迎えることができるようになったのです。

結局すべて葛飾区の家事代行スタッフに任せる形で両親が来たのですが、いつもは小言が多い両親が終始感心しっぱなしでした。
「掃除が行き届いている」「料理がおいしい」「栄養バランスもいい」など様々な褒め言葉をいただいたのですが、それは全て葛飾区の家事代行スタッフがやってんです…。
帰り際には、「やっと恥ずかしくない娘になった」と言ってもらえたのですが、ごめんなさい、これはすべて私じゃないんですといった感じです。
結局両親までもが葛飾区の家事代行スタッフのとりこになってしまったのですが、それほどの実力を持っているとは、やはりプロだなと思いましたとさ。